さまざまな効果 その2 | 着ぐるみ コミュニケーションスクール

さまざまな効果 その2

愛あふれるイマジネーション・コミュニケーションが、癒しをもたらしてくれます。
また、きぐるみを活用したワークは、次のような能力開発の場にもなります。

>>アテンダントとして

●注意力・予測力のアップ

視野が狭く危険を察知しずらい”きぐるみアクター”をサポートするため、必然的にアクターの考えていることに注意を向けることになります。これからどんなことが起きるのか、さまざまな予測を立てて、その場で対応することを覚えます。

即決力・対応力のアップ

ハプニングが起きてしまったときには、決められた優先順位を意識し、どのような行動を起こすのがよいか瞬時に考え、判断し行動を起こします。

●マネージメント力のアップ

その場に関わる人々が楽しく過ごすために、どのように自分が行動すればよいかを必然的に考えるようになります。それは、目の前の人に楽しみ方を伝えて一緒に楽しむことであったり、危険にさらすことのないように周りの行動を促すアナウンスができることであったりします。

●場を楽しむ力・場を盛り上げる力のアップ

アイドルでありスターでもある”きぐるみ”と、非日常の世界を観客が過ごせるように振る舞うようになります。楽しい思い出となるためにどんなことができるのか、一緒に楽しむことを覚えます。

 

「きぐるみを着ることで、心のきぐるみを脱ぐ!」新しい自分になるきっかけづくり。自分の生き様を引き受け、それぞれが愛情あふれる社会をつくっていこう。