代表挨拶

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
”人と関わるのが怖い、迷惑な存在”から、”力を借り・力を貸せる、人と生きる存在”へ。

きぐるみの力を借りることから始める、周りも自分も笑顔にする活動。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

吉田友香(よしだゆうか)

きぐるみセラピスト、カウンセラー
1971年11月22日 岡山県生まれ

 

私は、都内予備校にて、講師・職員として3000人以上の生徒相談・保護者相談を担当しました。
もちろん、大学受験を前に、本当にやりたいことは何なのか、18歳で自分の進路を決めるのは容易ではありません。
やりたいことを真剣に考えさせる予備校として、職場が首都圏顧客満足度ランキングNo.1を獲得し、私自身は授業満足度アンケートNo.1を獲得、頼れる癒し系スタッフNo.1との声を生徒やスタッフからもいただくことができました。

そんな私に転機が訪れます。
体調を崩して入院、病院外の空気と接触禁止状態、生き方の決断を迫られたのです。
自分自身と向き合って出した答えは、ずっと私につきまとっていた男性の身体を持つことへの生理的拒否感を受け入れることでした。

男性から女性への生き方のシフトを決意、職場を大きく巻き込み、転職・海外での性転換・再転職・戸籍変更を経ての社会生活への復帰。さらに、性別を受け止めきれなった自分の寂しさから目をそむけず、性別移行へと動いて周囲の協力をもらいながらも、社会の壁を大きく感じました。

普通って何?常識って何?

うつ・ひきこもり状態になり、生きる意味を見失いそうになった私は心理学に傾倒していきました。時と人のご縁から、自身と周囲に元気・笑顔を届けるためのイベントを開催、”きぐるみ” を体験することになりました。

存在するだけでも、周りが笑顔に元気になり、私は感謝される・・・
私自身がその場のエネルギースポットになり、幸せの連鎖を起こす源になることができる。その感動は、触れるものすべて・視界に入るものすべて・想像できるものすべてが愛という存在に感じるほど。風景でしかなかった世界が、自分ごとになりました。

これが、私の自己肯定感を支え救ってくれる衝撃的な体験となりました。
人との関わりを数多く実感できるようになりました。

その後、”きぐるみ” に人生を応援してもらった人・人生を救われた人・転機をもらった多くの人に出会い、確信を深めていきました。
『きぐるみを着ることで、心のきぐるみを脱ぐ』そんなことが実際に起きている。

自身の経験を含め、
男女両方の社会経験を持つカウンセラー / 人権研修・講演 / 性暴力被害者支援
/ 自助グループ活動・支援 / 執筆
などの活動を軸に、きぐるみセラピーを開発。

(株)アントレプレナーセンター主催
ドリームプラン・プレゼンテーション2011世界大会 ファイナリスト へ。

きぐるみの力を借り、自分自身が愛情そのものであることを知って、私は”迷惑な生き物”から、”迷惑をかけてもいい生き物” と自分を受け入れることができるようになりました。

生きる意味を持てるようになり、”迷惑をかける”は、”力を借りる”へと表現が変わっていきました。
そして、社会と関わることが楽しくなっていきました。

社会には、かつての私のように、自分を”生きるに値しない存在”・”迷惑な存在”だと思ってしまう方が、まだまだたくさんいらっしゃるように思えてなりません。
もしも、周囲の方が、あるいはご自身がそのような状況であれば、ぜひ、きぐるみの力を借り、きぐるみセラピーを試してみてください。
愛そのものになって動くとき、別な世界が見えてくることと思います。

人と関わり、人を優しい気持ちに、人を笑顔にできる、そのことから始めましょう。
私たちは、誰もが自分の周りを笑顔にする当事者として生きる社会をつくりたいと思っています。

・周りを笑顔にできる人は、人を信じることができる人です。
・周りを笑顔にできる人は、自分をさらけ出せる人です。
・周りを笑顔にできる人は、人と関わることを楽しめる人です。
・周りを笑顔にできる人は、人の力を借りることができる人です。
・周りを笑顔にできる人は、人に力を与えることができる人です。
・周りを笑顔にできる人は、人とつながることができる人です。
・周りを笑顔にできる人は、周りに働きかけができる人です。
・周りを笑顔にできる人は、喜んでもらえることを喜べる人です。
・周りを笑顔にできる人は、人を輝かすことができる人です。
・周りを笑顔にできる人は、自分も輝いている人です。

笑顔は、連鎖していきます。
私たちは、その先に、愛溢れる社会・持続可能な調和社会があると信じています。

関わりを持って下さった、多くの方々に感謝申し上げます。
そして、ぜひ。
あなたも活動をご一緒しませんか。

「きぐるみを着ることで、心のきぐるみを脱ぐ!」新しい自分になるきっかけづくり。自分の生き様を引き受け、それぞれが愛情あふれる社会をつくっていこう。