名称に込めた想い | 着ぐるみ コミュニケーションスクール

名称に込めた想い

きぐるみを通して、

多くの学びや成長が期待できます。

ここでは、言葉が現す効果を記してみたいと思います。

 

〜”きぐるみ”という言霊に込めた想い〜

私達は<きぐるみ>に、たくさんの想いを込めて活動しています。

気ぐるみ・・・あたたかい気持ちで、人や場をくるみます。

嬉ぐるみ・・・ありのままの存在で貢献ができることを実感、嬉しさを一緒に味わえるようにします。

希ぐるみ・・・自身や仲間の希望の象徴となります。

輝ぐるみ・・・人や場所や想いを輝かせるようにします。

着ぐるみ・・・内側に持っている力に気づき、本来の自分に着地できるようにします。

その他、たくさんの”きぐるみ”が存在します。

あなたなりの”きぐるみ”も見つけてください。

「きぐるみを着ることで、心のきぐるみを脱ぐ!」新しい自分になるきっかけづくり。自分の生き様を引き受け、それぞれが愛情あふれる社会をつくっていこう。