画像

誇りを取り戻す〜メモ

相手に喜んでもらい、自分も喜ぶ。
人と関わることは楽しい。

その実感と成功体験は、その後の人との関わりに自信になる。
人と関わることができるようになったら、
自分だけでできなかったことが、たくさんできるようになる。

自分だけでしかできない範囲で生きることは、小さな世界で生きること。
人と一緒にいられる、それは別次元の世界。

IMG_0033

〜〜〜
ワークでイメージする・・・
〜〜〜
その人が喜ぶ姿を想像する
おいでおいでと楽しそうに声をかけ手を振って呼んでみる

何だか楽しそうと、にっこり微笑んで寄ってくる
パンダさんだよー、ご挨拶してみようかー、と合図を出しながら

手を出そうかどうしようか迷っているところに、
タッチしていいよー、と許可をだして促してあげる

もふもふの毛をなでさせてもらおうかー、と
続けて行動の提案と許可を出して促してあげる

両手で触ってもいいよー、と許可を出して促してあげる
にこにこして触る様子を一緒に喜んで楽しむ

ギューしてもらおっか、と許可を出して促してあげる
懐に入ってくる、腕を掴んでくる、足を掴んでくる、、、
握手する、頭をなでなでする、、、

〜〜〜
そして、やってみる!
〜〜〜

相手と心を開いて関わること、触れ合うこと、
一緒に楽しむことを味わう

友達になれたことを喜んでもらい、
一緒に過ごした時間を思い出としてくれることに、喜ぶ

こんなに安心してそばまで来てくれて、無邪気になって一緒に遊び、、、
その瞬間にその場所に集中できた感覚を持ち帰る
大事にし、自信にする

悪戯・暴言、誰かがやることにおびえていた
その人も、相手とどう関わっていいかわからなかったのかも知れない

びくびく・おどおどしていると巻き込まれ、
きちんとすると相手もきちんとしてくれる
人って思ったよりいいのかも

変身してこんなことができた
次はそのままの自分でも大丈夫

心を開いて人と向き合う感覚、こんな感じでつながっていけばいいんだ

信頼して委ねる感覚、委ねても大丈夫
信頼して委ねられる感覚、心地よい責任感に自分の芯が強くなるのを感じる

ひとりじゃないっていいな、本当はこんな感じで仲間を感じたかった
もうひとりじゃない、一人だったらこんなこと感じられなかった

こんな感覚になれるなら、
そうだ、何かやってみたい、
これからは、何かできる気がする、誰かのためになることを

まずは自分が心を開き、笑顔になること、挨拶をすること、
相手が笑顔になることからはじめよう

世界はこんなに明るく優しく感じるものだったんだ

愛情あふれる心は伝染するって学び、やってみようと思う

社会はまだまだ笑顔になれない人がたくさんいる、
愛情あふれる心が伝染したら、どんどん笑顔が広がるかな

それができる人が求められているって
実感している私だからできること

いろいろあったけど、だからこそ私の愛情は素敵なものになったんだ

〜〜〜
こんにちは!
ありがとう!

臆病さんでも。

「自分を守るため」「傷つかないため」を積み重ねていくと、
いつの間にか「自分を見失っている」状態に。

誰から、何から、身を守っているのでしょう?

IMG_0680

きぐるみって、自分の姿を変えることができるので、
自分を手放して、新しい自分に出会えちゃうのです!
臆病な私でも大丈夫。わーい。